邦画レイプシーン:女雀士杏子

女雀士杏子

佐倉絆

東山竜二は「国土の竜」としてヤクザの代打ちで名を馳せた雀士だった。しかし、娘の杏子(佐倉絆)の結婚を期に引退を決意したが、釘咲組の南原と西川に殺されてしまう。杏子は竜二の仇をとるべく、単身釘咲組に乗り込んで麻雀対決を申し出る。しかし、杏子は南原たちに次々と負けていき、1000万の負債を負ってしまう。杏子にそんな大金が払えるはずもなく、南原たちは杏子に体で払わせるため、衣服を剥がしていく。

佐倉絆さん、かわいいですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (5)
  • 抜けない (11)

コメントはこちら(承認制です)