邦画レイプシーン:犬神家の一族

犬神家の一族

島田陽子

旧家の名士犬神佐兵衛の遺言状が公開されるが、莫大な遺産の相続者は佐兵衛の恩師の孫娘である野々宮珠世(島田陽子)と結婚した者と記されていた。佐兵衛の孫にあたる3人の男はそれぞれ珠世を我が物にしようと企むのだが、やがてそれは連続殺人事件へと発展していく。

これも懐かしいですな。子供のころ、どうしても観たいと親にねだって連れて行ってもらった記憶がありますぞ。それくらいの横溝ブームだったんですな。島田陽子さん、おきれいですな。このシーンは乳首が見えたとか見えないとか話題になりましたが、見えてますな。最近ではAVにも出たそうですが、ちょっと観てみたらすっかり熟女らしい身体になって、個人的にはアリですぞ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (5)
  • 抜けた (23)

8 thoughts on “邦画レイプシーン:犬神家の一族

    1. いや、ご本人だと思いますぞ。
      本番で偶然映ってしまったと以前にご本人が語っていましたぞ。

  1. 島田陽子レイプシーンなら、黄金の犬でむちゃくちゃ抜いたけど、これは乳首出てるから抜ける!

コメントはこちら(承認制です)