洋画レイプシーン:さらば荒野/The Hunting Party

さらば荒野/The Hunting Party

キャンディス・バーゲン

果てしなく続く大西部を無法者の一団が駆け抜ける。リーダーのフランクは無学で無口だが、統率力に優れたリーダーだった。彼はこんな放浪の人生以外にもっと違った生き方もあるに違いないと思っていた。読み書きができたら、もっと素晴らしい人生が開けるだろうと彼は感じていた。ある日、街で出会った美しい女教師に魅せられたフランクは彼女を連れ去る。彼女は町の有力者ブラントの妻メリッサ(キャンディス・バーゲン)だった。ブラントはサディストだったが、メリッサは彼を理解して、よくつかえていた。妻を奪われた屈辱をはらすためにブラントは無法者たちへの復讐、皆殺しを誓う。

名女優キャンディス・バーゲンさんですな。昔は売れっ子の女優さんといえどレイプシーンが多くて大変ですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (5)
  • 抜けた (16)

コメントはこちら(承認制です)