洋画レイプシーン:ミッション・ワイルド/The Homesman

ミッション・ワイルド/The Homesman

ヒラリー・スワンク

19世紀のアメリカ中西部の開拓地ネブラスカ。小さな集落で暮らすメアリー(ヒラリー・スワンク)は、精神を病んだ3人の女性をアイオワの教会まで連れて行く役目「ホームズマン」に志願、約400マイルの長い旅に出発する。その途中、メアリーは1人の男が木に吊るされているのを見つける。その男はブリッグスという悪党で、まもなく処刑されることになっていた。メアリーは旅に同行することを条件に彼を助ける。こうして孤独な女と大悪党の長い旅が始まるが、その行く手には、地獄と例えられ生きて帰ることもままならない危険な荒野に過酷な気候や凶暴な先住民、盗賊などの様々な試練が待ち受けていた。

トミー・リー・ジョーンズの監督、主演作品ですな。日本では缶コーヒーのCMですっかりおなじみですが、才能あふれる名優さんなんですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (17)
  • 抜けた (20)

コメントはこちら(承認制です)