邦画レイプシーン:女囚701号 さそり

女囚701号 さそり

梶芽衣子

女子刑務所から女囚の松島ナミ(梶芽衣子)が逃走したことを知らせるサイレンが鳴り響き、郷田は看守たちにナミを捕まえるように命じる。ナミは3年前、刑事で恋人だった杉見の出世の道具として利用され、彼が裏で繋がっていたヤクザ組織の男たちにレイプされてしまう。そして自分を裏切った杉見を警察署の前で襲撃、包丁で刺そうとしたナミは、そのまま警官に取り押さえられ逮捕、投獄される。脱走を図ったナミだったが、後から追ってきた看守に捕まり・・・

さて、新型コロナウイルス騒動の中、今週は邦画特集にしますかな。梶芽衣子さんの「女囚さそり」シリーズをご紹介しますぞ。第一作は結構過激ですな。乳首見せてくれますな。あらためて見ると、やっぱりおきれいな方ですなあ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (5)
  • 抜けた (6)

コメントはこちら(承認制です)