洋画レイプシーン:スキャンダル・愛の罠/The Trap

スキャンダル・愛の罠/The Trap

ラウラ・アントネッリ/クリスティナ・マルシラック

パリで広告代理店を経営するマイケルは恋人のアパートを出る時、ある女性を見かけて愕然とした。女性はヘレンのアパートの管理人マリー(ラウラ・アントネッリ)だった。16年前の夏、マイケルがフランスの避暑地で遊んで棄てた女(クリスティナ・マルシラック)だった。マリーを見かけたマイケルの脳裏にはつぎからつぎへと16年前の夏の情景が浮かんできた。マイケルはすれ違った女が紛れもないあのマリーであることを確かめたい衝動にかられ、マリーの部屋のベルを鳴らした。ドアが開き、現われた少女を見てマイケルは思わず息を呑んだ。16年前のあのマリーそっくりの少女がそこに立っていたからである。少女はマリーの娘だった。昔の思い出を語りはじめた二人は、娘が外出すると激しくもとめ合った。マリーにとってそれは16年前の官能がひとつひとつ体の芯を突きあげるような快感を伴なって甦ってきた。翌朝、ベッドルームで目を覚ましたマイケルは自分の信じ難い姿に気づいた。両手首をベッドに縛りつけられているのだ。

ラウラ・アントネッリさんといえば「青い体験」ですな。やっぱりいい女ですな。若いころ深夜映画なんかでお世話になりましたな。もうお顔を見ただけでチ〇コが反応しますな。クリスティナ・マルシラックさんもかわいくていいおっぱいですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (2)
  • 抜けない (5)

2 thoughts on “洋画レイプシーン:スキャンダル・愛の罠/The Trap

  1. こんにちは
    もし可能であれば、総合ランキング以外の直近/今週のランキングなど実装して頂けないでしょうか

    せっかく良質な動画が沢山アップされているのに、埋没してもったいないなーと思いました

    1. ご意見ありがとうございます
      確かに過去の名作やお薦め作品が埋没していることは気になっていましてな。
      何かいい手はないかと考えていましたが、案外そんな作品がちょいちょいランキングに入ってきたりするので、まあいいかと思っていたのですが・・・
      やっぱり何か考えてみますかな。

コメントはこちら(承認制です)