洋画レイプシーン:Loaded with Death

Loaded with Death

スヴェトラーナ・リャボワ

ソ連の国境警備隊は麻薬取引の情報を入手する。北太平洋海域で漁船に積んだ麻薬をアメリカの麻薬王が受け取る計画だという。しかし、その漁船はソ連の刑務所から脱獄した男たちが乗っ取っていた。ソ連とアメリカの国境警備隊は麻薬取引と脱獄囚の検挙のため合同作戦を開始する。

どうもソ連崩壊直前の作品のようですな。ゴルバチョフとレーガンが握手して冷戦終結した後ですからアメリカの協力はわかりますが、おっぱいとかも平気で出せたんですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (5)
  • 抜けない (12)

コメントはこちら(承認制です)