邦画レイプシーン:濡れる美人妻 はめられた女

濡れる美人妻 はめられた女

沢木まゆみ

ホームレスの修二は、生きる希望もなく焼身自殺を図ろうとするが、失敗する。しかし自殺に成功した男の遺体を発見し、その男が自分そっくりなことに気づく。死んだ男になりすまして修二だが、思わぬ事故に遭い病院へと担ぎ込まれる。そこへ夫が別人であるとも知らずに死んだ男の妻・なずな(沢木まゆみ)が現われる。修二はなずなの元へ転がり込むが、夫婦は別居状態で離婚寸前だった。修二を夫と信じるなずなを修二は強引に抱く。

勤め先と同じビルに入ってる別会社に、びっくりするほど自分とそっくりな人がいたんですな。時々喫煙ルームで顔を合わせるんですが、自分でもそっくりと思うくらいですから、他人から見たらほぼ同一人物でしょうな。全然知らない人から挨拶されたり話かけられたり、大変困ったものでしたな。それは相手も同じだったようで、いつしか眼鏡をかけるようになってましたな。そのうち会社が転居したようで見なくなりましたが、自分とそっくりな人間は本当にいるんですな。まあ気持ち悪いもんですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (7)
  • 抜けない (8)

コメントはこちら(承認制です)