洋画レイプシーン:ザ・インフェルノ/Trauma

ザ・インフェルノ/Trauma

カタリナ・ビアンキ/カタリナ・マーティン/マカレナ・カレーレ/ドミンガ・ボフィル/ヒメナ・デル・ソーラー

1978年、ピノチェト政権下のチリ。妻(カタリナ・ビアンキ)が共産主義者と組んでいると気付いた夫は、その共産主義者を射殺。妻を椅子に拘束し、息子のファンに妻を犯させ、その最中に妻を射殺した。ファンはその後も父親に虐待されながら育てられた。2011年、田舎の別荘にやってきたアンドレア(カタリナ・マーティン)、カミラ(マカレナ・カレーレ)、マグダレーナ(ドミンガ・ボフィル)、ジュリア(ヒメナ・デル・ソーラー)の4人。だがその夜、突然侵入してきた男たちに拘束され、無惨にレイプされる。主犯はあのファンだった。翌朝、アンドレアは警察に助けを求めるが、ファンに逆襲され窮地に追い込まれてしまう。仲間を救うため、ファンのアジトに乗り込んでゆく女たちだが・・・

これはご紹介したと思ってましたが、別の作品と混同してましたな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (7)
  • 抜けない (15)

コメントはこちら(承認制です)