洋画レイプシーン:マルキ・ド・サドのジュスティーヌ/Justine de Sade

マルキ・ド・サドのジュスティーヌ/Justine de Sade

アリス・アーノ

修道院を出たジュスティーヌと姉のジュリエット(アリス・アーノ)。姉は悪徳に目覚め、豪勢で奔放な生活を手に入れる。一方、ジュスティーヌは純潔を守って苦労が耐えず、牢獄に入れられる。彼女は女盗賊と脱獄し、警察の手を逃れて伯爵夫人の小間使いとなる。が、夫人を殺した伯爵に追放され、迷い込んだところは、サディストばかりの修道院だった。

1972年のソフトコアですな。今週は年代物の作品ばかりになってしまいましたな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (5)
  • 抜けない (8)

コメントはこちら(承認制です)