洋画レイプシーン:ロブ・ロイ/ロマンに生きた男/Rob Roy

ロブ・ロイ/ロマンに生きた男/Rob Roy

ジェシカ・ラング
義賊のロブ・ロイは貧しい民を救うためモントローズ侯爵に借金を申し込む。ロブの右腕のアランが金を受けとった帰り、金と命を奪われる。アランが金を盗んでアメリカに逃げたように見えたがロブは信じず、モントローズに金は絶対に返すと誓う。モントローズは、対立するアーガイル公爵について悪い噂を振りまけば大目に見てやると言うが、ロブは拒絶する。怒ったモントローズは彼をおびき出すため兵隊を繰り出してロブの家を焼き払い、彼の最愛の妻メアリー(ジェシカ・ラング)は犯されてしまう・・・

ジェシカ・ラングって言えば「郵便配達は二度ベルを鳴らす」でジャック・ニコルソンとのファック・シーンが有名ですが・・・この時47歳、体当たりの熟女レイプシーンです



What do you think of this post?
  • 抜けない (1)
  • 抜けた (8)

2 thoughts on “洋画レイプシーン:ロブ・ロイ/ロマンに生きた男/Rob Roy

  1. 遅レスすみませんな。
    抜けましたか! それも熟女で。
    それは結構。
    そんな貴兄に、同じくジェシカ・ラングさんの若かりし頃、不朽の名作「郵便配達は二度ベルを鳴らす」をお勧めしますぞ。
    http://eigarape.blog.fc2.com/blog-entry-206.html
    熟女物がお好きなら「Because of the Cats」のデリア・リンジーさんもきっと抜けると思いますぞ。
    http://eigarape.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
    二発目をどーぞ。

コメントはこちら(承認制です)