邦画レイプシーン:暗闇の訪問者 ~瞳の中のレイプ魔~

暗闇の訪問者 ~瞳の中のレイプ魔~

山咲小春

冬子(山咲小春)は初めての結婚記念日の帰宅途中、レイプされ殺された。夫の健太は携帯で助けを求める電話を受けるが、その向こうからは犯人の不気味な声が聞こえるだけだった。一方、ゆかりは生まれつきの盲目だったが、彼女の恋人の信也は献身的に彼女に尽くしていた。ゆかりは眼球移植を受け、手術は見事成功したが、ゆかりは突然意識を失い、何者かに襲われる女の夢を見た。それはレイプされる冬子の姿だった。目覚めたゆかりは自分の顔が夢の冬子に変わったような錯覚を見た。

二発目は人妻物ですな。私のレイプしたい第一位はやっぱり人妻さんですな。前にもちょっと書きましたが、見ただけで立ってしまうおっぱいの大きな奥さんが近所にいるんですな。あのおっぱいを毎晩揉んだり舐めたりできる旦那さんがうらやましくてしかたないですな。厄介なことに我が家とはなまじ仲が良くて、私にも親しげなもんだから、そのうちあのおっぱいを揉めるチャンスが来るんじゃないかと妄想が止まらなくて困りますぞ。


  • 抜けた! (7)
  • 抜けない! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。