邦画レイプシーン:新任女教師 20th ひとりぼっちの献身

新任女教師 20th ひとりぼっちの献身

佳山三花

新任女教師・青島優子(佳山三花)は、自分が担当する3年B組で陰湿なイジメが行なわれていることに気がついた。クラスの不良で留年組の河田や米沢が獲物にしているのは、映画研究部に所属する田宮亮だった。学生時代、自身も映研部員だった優子は、イジメを受けながらも映画製作に情熱を燃やす亮に親しみを抱く。そんな優子に、亮は撮影中の新作への出演を依頼する。

四本目ですな。結局新任女教師特集になってしまいましたが、いかがでしたかな。やっぱり女教師ものは人気がありますな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (7)
  • 抜けた (26)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:新任女教師 20th ひとりぼっちの献身

  1. <p>いつも、ありがとうございますm(__)m。<br />
    やはり新任女教師シリーズは良いですなぁ~♪<br />
    これからも新任女教師シリーズをよろしくお願いいたします。</p>

  2. 若かりし頃にレンタルで見てましたよ。今なら、犯される先生はスマホで撮られるんでしょうね。幾ばくかの時代を感じました。新任女教師特集ありがとうございました。

コメントはこちら(承認制です)