邦画レイプシーン:女教師・玲子 (24歳) 禁断の美術室

女教師・玲子 (24歳) 禁断の美術室

水沢梨香

初めてクラスを受け持つ事になった美術教師の玲子(水沢梨香)。しかし覇気のない生徒たちと次第に距離を置くようになり、玲子は親友で保健医の美貴に愚痴をこぼしていた。だがクールな美貴はいつも「適当に合わせておけばいい」と言うだけだ。そんな玲子の唯一の楽しみは、休日に土手で絵を描く事だった。ある日いつものように土手へ行くと、不登校の生徒・洋次と偶然出会う。洋次は玲子の想像とは違い、よく喋り、明るい性格の青年だった。玲子は初めて生徒と心を通わせる事ができたような気がして、毎週日曜日に一緒に絵を描く約束をし、学校にも出てくるよう諭す。しかし、洋次は学校へ来なかった。裏切られたような淋しさを感じた玲子は、同僚教師の小泉と飲みに行き、うっぷん晴らしに飲んで酔い潰れ、朦朧とする玲子は小泉のなすがままとなり、ホテルへ行ってしまう。さらに運悪く、現場を洋次の彼女で生徒の裕香に見られ、写真に撮られてしまう。

水沢梨香さん、元タカラヅカだそうですな。当時の芸名は蓮城ルナ、男役だったそうですな。どおりできれいなプロポーションですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (9)
  • 抜けた (57)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。