邦画レイプシーン:デッド・プリズン 女囚狩り

デッド・プリズン 女囚狩り

琥珀うた

202X年、人権擁護派の活動により、死刑制度が廃止された。刑務所は終身刑の受刑者で溢れかえり、これ以上収容できない状態に陥っていた。増え続ける囚人対策として、政府はあるプロジェクトを立ち上げた。それは受刑者を減らすための新牢獄計画。通称デッド・プリズン。殺人を犯した囚人たちへの新たな罰が、絶対に逃げられない孤島で行われる。そこに元アイドルの朱音(琥珀うた)がいた。一時的な記憶障害に陥っていた朱音は、何故自分がここにいるのか判らない。そんな朱音に合法的殺人鬼達が襲い掛かる。

今週は女囚特集でしたな。フルバージョンはOVですな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (5)
  • 抜けた (13)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:デッド・プリズン 女囚狩り

コメントはこちら(承認制です)