邦画レイプシーン:巨乳妻 恥辱性活

巨乳妻 恥辱性活

山口玲子

明子(山口玲子)は会社の上司のすすめで、見合いのすえに渉と結婚した。ところが、渉の性欲は凄まじく、処女だった明子は彼の激しく変態じみたセックスにとまどうばかり。この家には、淫乱の霊がとりついているのではと思い悩むようになり、偶然週刊誌の記事で霊媒師の愛子の存在を知り、彼女のもとを訪ねた。明子は愛子に夫婦生活の模様を赤裸々に告白した。渉はSMプレイを要求したり、水商売風の女を連れ込んで抱いたりと、その行為はエスカレートする一方だった。明子は泣く泣く義父の高志に相談してみるが、彼も明子の肉体を奪ってしまう。その時、渉が会社から帰宅し・・・。

フルバージョンは新東宝ですな。さて、「再アップ情報」「抜けたランキング」を更新しましたぞ。チェックしてくだされ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (8)
  • 抜けた (22)

6 thoughts on “邦画レイプシーン:巨乳妻 恥辱性活

  1. とても面白かったです。ラストも、結局、どうなったのかはもやもやしますが。あと、山口玲子さんの旦那役の人が、カミナリ たくみって人に、顔も声も似てたのがすごく気になりました。
    無名の人なんですかね。ちょうどいいブサ男なんですかね。

  2. あとお答えは?みんな無名の人ばかりで最初、見ても面白くないなと思ったら、面白かった。

コメントはこちら(承認制です)