邦画レイプシーン:AI高感度センサー搭載 メイドロイド

AI高感度センサー搭載 メイドロイド

吉沢明歩

20XX年。マリア(吉沢明歩)が上野の家にやってきたのは、彼がまだ子供の頃。メイドロイド開発メーカーに勤務する多忙な両親が、彼の世話をさせるために連れてきた、社内モニター用のドジッ娘プログラム機体だった。両親は中学生になった彼を残して他界。マリアと二人きりの生活は成長してからも続き、大人になった彼はマリアにセックス機能を搭載しようとするが、モニター用試作機にはそれができない。深く愛し合いながらも抱き合いえない切なさを抱えたまま数十年の月日が流れ、年老いた彼はバッテリー切れで機能停止したマリアを前に、独り思い出話を語りかける日々を送っていた。一方、街ではレイプマシンによる連続強姦事件が発生していた。

フルバージョンは2008年ごろの作品ですな。かわいいですな。映画では「老人とラブドール 私が初潮になった時」というタイトルだったようですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (4)
  • 抜けない (6)

コメントはこちら(承認制です)