邦画レイプシーン:愛する妻が乱暴される・・・ 夫を献身的に支える良妻が男たちの標的になった

愛する妻が乱暴される・・・ 夫を献身的に支える良妻が男たちの標的になった

神納花

自ら経営する会社の秘書と不倫の末、結婚した原口。選挙への出馬を考えていた原口は周囲の反対を押し切った。それから7年、妻の悦子(神納花)と幸せな生活が続いていた。原口は会長職に退き、あらためて県議会選挙への出馬を狙っていた。そんな原口が西山金属という取引先との関係を解消する。その会社は前科のある男を雇っているという。つまり選挙に向けての身辺整理だった。社長の西山は納得が行かず、夜討ち朝駆けで原口を訪ね、取引再開を懇願した。しかし、原口は聞く耳を持たない。結局、会社を倒産させてしまった西山は原因となった前科のある従業員の小林とともに悦子が一人でいる原口の自宅へ押し入った。西山は戸惑いながらも悦子を縛り上げ、原口の帰りを待って話をするつもりだったが、小林は悦子をレイプしようとする。その様子を見た西山は躊躇するが、小林に焚き付けられ自らも悦子に襲い掛かった。そして原口が帰宅するまで二人は悦子を何度も犯した。夕刻、帰宅した原口を縛り上げると、西山はその恨みを晴らすように、二人は原口の目の前で執拗に悦子を輪姦する。

神納花さん、おきれいな方ですな。以前には「暴行 不良仲間に姉が輪される!」なんて作品もご紹介しましたな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (6)
  • 抜けた (14)

5 thoughts on “邦画レイプシーン:愛する妻が乱暴される・・・ 夫を献身的に支える良妻が男たちの標的になった

  1. リンク先の「暴行 不良仲間に姉が輪される」の動画を開こうとすると、ウィルスソフトに「悪意のあるサイトの接続」としてブロックされます。確認をお願いします。

  2. <p>いつも投稿ありがとうございます。</p>
    <p>最近iPhoneでは見れません。なぜでしょうか?</p>

コメントはこちら(承認制です)