邦画レイプシーン:未亡人哀れなり 肉体を捧げた女たち

未亡人哀れなり 肉体を捧げた女たち

紫彩乃/内田美奈子

戦時中、竜崎家では長男の浩一が戦死した。浩一の嫁、勝子(紫彩乃)は義父から実家に帰るよう諭されるが、自ら竜崎家に残ることを選ぶ。そして竜崎家の血筋を残すため、いつ召集令状が届くかわからない義弟たちに毎晩のように抱かれた。そして義弟たちが招集されると、義父までも勝子の身体を抱いた。/農家に嫁いだ節子(内田美奈子)は夫を亡くし、幼い乳飲み子と義父と三人で生活することになった。しかし、まだ若く妖艶な色香を放つ節子に義父が手を出すまでに時間はかからなかった。そして夫の四十九日が過ぎたころ、突然亡夫の義弟が現れ、節子に結婚を申し出る。しかし義父に一蹴されると、義弟は力ずくで節子を犯した。

今週のクラシック特集はいかがでしたかな。あまり抜けなかったようで残念ですな。でもクラシック作品を探し始めたら、まだまだたくさんありますので、そのうちに隙を見てまたやりますぞ。さて、フルバージョンは今週抜けなかった皆さんにヘンリー塚本作品で存分に抜いていただきますぞ。一応、昭和の香り漂う作品にしましたぞ。未亡人でたくさん抜いてくだされ。

What do you think of this post?
  • 抜けた (10)
  • 抜けない (20)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。