邦画レイプシーン:白昼悪夢 性処理道具とされてしまった若妻

白昼悪夢 性処理道具とされてしまった若妻

武藤あやか

第一子が誕生し、人生で最も幸せな時間を夫ともに過ごす妻(武藤あやか)。そんなある日、夫が同僚の送別会で泥酔し部下2人に抱えられて帰宅する。綺麗な妻を持ち順風満帆の部長への羨望と日頃の恨みが重なり部下の怒りの矛先は若き妻へ向けられる。

最後ですぞ。いっぱい抜けましたかな。まだ自粛期間は続きますが、くれぐれも辛抱ですぞ。私も貧乳部下に手を出さないよう我慢してますぞ。

What do you think of this post?
  • 抜けない (2)
  • 抜けた (20)

コメントはこちら(承認制です)