ドラマレイプシーン:もう誰も愛さない

もう誰も愛さない

山口智子
湖で男の変死体が発見され、警察の現場処理を遠くから見ていた男女東都銀行の運転手・沢村卓也と、同じ銀行に勤める宮本小百合。彼らは昨晩、小百合の同僚・田代美幸(山口智子)を別荘でレイプさせた挙げ句、その男を殺害した。無実を訴えながらも殺人犯として刑務所に収監されている父親の弁護費用が必要だった卓也は、野心家の小百合が持ちかけてきた計画に乗る。その計画とは、幸せな暮らしをしている美幸の一家を破滅させ、彼女の家の資産10億円を手に入れることだった。美幸は商社マンの牧村と婚約していたが、別荘でのレイプ事件を機に婚約を解消するが、牧村は美幸を恨むようになる。

山口智子さん、いい女でしたな。肉付きの良いいかにも男好きのする感じがたまりませんでしたな。清楚なお嬢様風ですが、そのスカートの中から引き抜かれたのが真っ赤なパンティってのは、そのギャップがエロいですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

One thought on “ドラマレイプシーン:もう誰も愛さない

  1. 「曖・昧・Me」という映画、ご存知ですか?裕木奈江がセーラー服の女子高生役で、出てましたね。レイプシーンはないんですが、中年のオジサンとの援交シーンがありましたね。セーラー服を脱がされて、純白のブラジャーが丸出しになるシーンがありましたな。当時のトップアイドルだったので、ものすごく興奮した記憶があります。下手な、AVよりも興奮しましたね。見たいと思ってる中年のファンも、多いと思いますし、お願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。