邦画レイプシーン:怒り

怒り

広瀬すず

東京・八王子で起こった残忍な殺人事件。犯人は現場に「怒」という血文字を残し、顔を整形してどこかへ逃亡した。それから1年後、千葉の漁港で暮らす洋平と娘の愛子の前に田代という青年が現れ、東京で大手企業に勤める優馬は街で直人という青年と知り合い、親の事情で沖縄に転校してきた女子高生・泉(広瀬すず)は、無人島で田中という男と出会い心を開いていきますが、同級生の辰哉と訪れた那覇でレイプ被害に遭う。

昨年公開の話題作ですな。噂には聞いてましたが、なるほどいたたまれない過激なレイプシーンですな。最近の若い女優さんにはとんと疎くて広瀬すずさんもちょっとピンとこないのですが、こういうシーンにチャレンジする姿勢には瞠目しますな。

What do you think of this post?
  • 抜けない (37)
  • 抜けた (102)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:怒り

  1. 真昼の月(1996,7~9:TBSテレビ)の再現版(続篇)レイプ被害者の役を熱演してもらいたい,広瀬すずちゃんに絶対!
    常盤貴子ちゃんが熱演しているアノあのレイプシーンそのものそのまま広瀬すずちゃんに熱演してもらいたい‼
    更に高校教師(TBSテレビドラマ)でレイプ被害者としてドラマで絶対に熱演してもらいたい‼
    広瀬すずちゃんがレイプ被害者を熱演してもらえること,お待ちしております❗

  2. 常盤貴子さん

    最近は規制がうるさすぎて、広瀬妹はレイプシーンをやらないんじゃないでしょうか?それでもやってもらわなきゃいけませんよね。おっぱいもオマンコもモザイク抜きで晒さなきゃ意味ないですよね。常盤ちゃんの時よりもさらに過激にやってもらいたいですね。織田裕二や京本ちゃんの役は誰が適任だと思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。