邦画レイプシーン:連続殺人鬼 冷血

連続殺人鬼 冷血

小川菜摘
少年鑑別所あがりの辰田清志は、自動車教習所で知り合った山西真知子と結婚し、大阪でアパート暮らしを始めたがあきっぽい性格のためかなかなか定職につけなかった。やがて真知子が妊娠したために京都郊外の実家に帰らざるをえなくなった。辰田の最初の殺人は昭和47年で被害者は辰田と顔見知りの19歳のOL南悦子(小川菜摘)だった・・・

勝田清孝の連続殺人事件をモデルにした映画ですな。昔観ましたぞ。犯られているのは言うまでもなく浜ちゃんの嫁さんですな。でも私なんかの世代では「オナッターズ」の方が印象に強いですな。



  • 抜けた! (2)
  • 抜けない! (0)

2 thoughts on “邦画レイプシーン:連続殺人鬼 冷血

  1. 懐かしいですね。オナッターズ。年齢がわかりますな(笑)。残り二人の巨乳も好きでしたね。今頃、どうしてるのかな?

  2. upありがとうございます
    なつかしい
    このあとの、(首絞められて)担ぎ上げられるて運ばれるシーンも印象的なんですけどね。
    無造作に勝田の手が彼女のお尻に添えられるところが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。