邦画レイプシーン:女囚さそり けもの部屋

女囚さそり けもの部屋

梶芽衣子/渡辺やよい

殺人を犯した松島ナミ(梶芽衣子)は地下鉄で逃亡中に刑事・権藤に手錠をかけられるが、隠し持っていたドスで彼の右腕を切断し権藤の同僚刑事を殺害し逃亡する。程なくして出会ったユキ(渡辺やよい)に助けられて親しくなったナミは、仕事も見つけてアパートで一人暮らしを始める。後日ナミは、ユキから家庭の事情で売春で生計を立てていること、兄の子を身籠っていることを打ち明けられる。数日後、ナミが暮らす街を仕切る鮫島興行社長・鮫島剛次の部下の一人を殺した疑いが持たれて、ナミは鮫島の部下たちに事務所に連れて行かれる。そこにいた鮫島の妻・カツはナミの顔を見て、かつて同じ刑務所で暮らし自身をコケにした元女囚の“さそり”だと気づく・・・

第三弾ですぞ。全二作とはちょっと趣が違いますな。渡辺やよいさん、いいおっぱいですな。関取とご結婚されていたんですな。私、あるご縁でお会いしたことありますぞ。お会いした時には元女優さんとは知りませんでしたがな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (1)
  • 抜けない (10)

One thought on “邦画レイプシーン:女囚さそり けもの部屋

  1. 管理人さん、どうも久しぶり。
    夏樹陽子さんのダブルエックスのリクエストに応えてくれて、ありがとう。
    渡辺やよいさんは故クラマさんの奥さんで間違いないっすよ。
    仮面ライダーにも出たことがありますな。

コメントはこちら(承認制です)