洋画レイプシーン:The Ravager

The Ravager

ベトナム戦争に爆破担当として従軍していた男は、戦場で若い女が拷問やレイプで殺されていく場面を多数目撃した。次第に、男自身が殺人鬼と化していく。彼が好んだ凶器は爆発物だった。

いやいや、以前に題名もよくわからずに紹介した作品の別シーンですな(前に紹介したシーンはこちら)。ようやくわかりましたぞ。アホな映画かと思いましたが、結構シリアスなようですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。