洋画レイプシーン:最愛の大地/In the land of blood and honey


最愛の大地/In the land of blood and honey

ザナ・マルジャノヴィチ
1990年代のボスニア・ヘルツェゴビナ。セルビア人の ダニエルとイスラム教徒でボスニア人のアイラ(ザナ・マルジャノヴィチ)は出会った時からお互い惹かれ合っていたが、ボスニア紛争の勃発で離れ離れになってしまう。やがてセルビア人兵士に捕らえられたアイラは強制収容所へ連れて行かれる。収容所ではセルビア人兵士によりレイプが繰り返されていたが、そこで アイラはダニエル と再会する。上級兵のダニエル は、なんとかアイラを救い出そうとするが・・・

アンジェリー・ジョリーの監督作品ですな。以前にもご紹介しましたな(こちら)。別のシーンもあったのでご紹介しますぞ。

What do you think of this post?
  • 抜けた (5)
  • 抜けない (5)

コメントはこちら(承認制です)