洋画レイプシーン:ジェネレーション・ウォー/Generation War

ジェネレーション・ウォー/Generation War

ミリアム・シュタイン
1941年夏、ベルリン。ヴィルヘルムと弟のフリードヘルム、シャーロット(ミリアム・シュタイン)、そしてヴィクトルとグレタの5人の友人たちは、別れの言葉を交わしていた。ヴィルヘルム兄弟は東部戦線へ出征、シャーロットは看護師として同じく東部戦線へ向かう。皆は、戦争が終わったら再会しようと誓い合った。そして、初期の大勝利後、ドイツ軍はモスクワへと進軍。だが東部戦線の戦いが長引けば長引くほど、将校のヴィルヘルムと下士官のフリードヘルムは、戦いの恐怖にさらされていく。一方、シャーロットも野戦病院での現実に、それまで戦争に対して抱いていた幻想を打ち砕かれる。

これはソ連兵の蛮行ですな。私の曾祖母も従軍看護婦だったそうですがな、満州からえらい目に遭いながら帰国したという話を聞いたことがありますぞ。とにかくソ連兵は大変なスケベだったそうですな。うらやましがってはいけませんぞ。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。