洋画レイプシーン:カリフェイト/Kalifat

カリフェイト/Kalifat

ギゼム・エルドアン

孤独だった少女ペルビン(ギゼム・エルドアン)は、夫となるムサームとスウェーデンで出会い、その後夫と共にイスラム国のあるシリア・ラッカへ向かってしまう。しかし、娘のラティーファが生まれてから、ペルビンはそこに留まることの危険性に気付き、何とか脱出を考えていた。

これもドラマですな。スウェーデン作品のようですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (4)
  • 抜けない (8)

コメントはこちら(承認制です)