洋画レイプシーン:Rape Victims

Rape Victims

Ursula Austin/Cedar Houston

新婚のボニー(Ursula Austin)は、学生時代に押し入ってきた覆面の男にレイプされたショックから立ち直れず、夫とのSEXの最中にも覆面男の顔を思い出してしまう。ボニーはレイプ被害者のための支援サークルでカウンセリングを受けることにする。そのサークルでは他のレイプ被害者の体験を聞き、励ますことで自身にも希望を取り戻させるという取り組みが行われていた。ボニーはカウンセリングで二人の男から輪姦されたというダーリーン(Cedar Houston)の話を聞く。しかしボニーはその凄惨な体験談に息を呑み、何も語ることができなかった。次にボニーは、男性のレイプ被害者フィリップスの話を聞いた。彼はヒッチハイクをしてきた二人連れの女たちに脅され、レイプされたのだという。フィリップスの話を聞くと、ボニーも自身の体験を語りだした。お互いに励ましあうボニーとフィリップス。カウンセラーは、二人だけでゆっくり話をするように勧める。二人は別室で語り合ううちに自然と身体を重ねた。しかし、フィリップスとのSEXに何かを感じたボニーは、その顔に覆面男の面影を見つけて驚愕する。

今週の無修正フルバージョンは、本格的なレイプ物ですぞ。前半の輪姦シーンが壮絶ですな。心ゆくまで抜いてくだされ。抜けたら「抜けた」と! しかし、逆レイプってのはどうなんでしょうかな。私だったらラッキーですがな。



  • 抜けた! (7)
  • 抜けない! (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。