洋画レイプシーン:The Killer Nun

The Killer Nun

アニタ・エクバーグ

脳腫瘍の手術の後、モルヒネと男に溺れるシスター・ガートルード(アニタ・エクバーグ)。彼女の勤務している病院で殺人が起こると、患者は彼女に疑いの目を持ち始める。そして彼女自身の行動も徐々に狂っていく。

「レイプ・ショック」という邦題がついてましたが、なんで? という感じですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (0)
  • 抜けない (5)

コメントはこちら(承認制です)