洋画レイプシーン:復讐の絆/Revenge: A Love Story

復讐の絆/Revenge: A Love Story

蒼井そら
香港で刑事と妊娠中の妻が殺害される。その妻の腹の中にいた胎児が引きずりだされてドブ川に遺棄されるという連続殺人が発生。警察の検問に引っかかり、逮捕されたのはキットという青年だった。キットは警察で壮絶な拷問を受けるが、決して自白することはなかった。その半年前、饅頭屋で働くキットは、老婆と2人で近所に住む発達障害の女子高校生ウィン(蒼井そら)に一目惚れしてた。老婆が死んだ際に、ウィンは養護施設へと入れられてしまう。キットは施設からウィンを連れだして、近所に住む売春婦の部屋を借りたのだが、この部屋へ来た客がウィンを売春婦と勘違いしてしまう。寸での所で客を殴り倒してウィンを助けたキットは、警察に保護を求めるのだが、しかし、ウィンを買おうとした客は、この警察署の刑事だった。欲望が収まらない刑事は取り調べ中にウィンを輪姦し、養護施設戻す。キットが刑務所から戻ると、ウィンに会いに行くも、レイプされたことでお腹が大きくなって妊娠していた。

AV女優・蒼井そらさん主演の香港映画ですな。今のAV女優さんはあまり詳しくありませんが、蒼井そらさんは知ってますぞ。かわいいですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。