洋画レイプシーン:ポゼッション/Possession

ポゼッション/Possession

イザベル・アジャーニ
数年間の単身赴任を終え、西ドイツの近郊都市に戻ってきたマルクは妻アンナ(イザベル・アジャーニ)の態度の変化に驚愕する。やがて夜な夜な家を後にするようになったアンナは、結婚生活や母親業から逃れたいこと、そして愛人の存在を夫に告げるのだった。ハインリッヒという男の存在を知ったマルクは彼のもとを訪ねるが、実はアンナにはハインリッヒの他にも男がいるらしかった。思いあまったマルクは私立探偵を雇い妻を尾行させるが、いつしか彼は連絡を断ってしまう。一方アンナは、日々ヒステリックに狂気の度を増してゆく。そんなある日マルクは、息子ボブの小学校の担任教師ヘレン(I・アジャーニ=二役)の訪問をうけ、アンナとの生活に疲れ切った彼は、妻とよく似たヘレンに甘えるように身体を重ねるのだった。ますます不可解な行動をとるようになってゆくアンナ。現実を歪める彼女の妄想から妻を救い出すため、マルクはアンナに憑衣した魔物と対峙する決意を抱くのだが・・・

今週もホラーで行きますかな。なんだかわからないものに妻を犯されちゃってる旦那は、どこかで見たと思ったらオーメンの人ですな。ホラーがよく似合う顔ですな。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。