洋画レイプシーン:ネクロマンサー 復讐の魔術/Necromancer

Necromancer

エリザベス・ケイトン

大学に通うジュリー(エリザベス・ケイトン)はある晩、構内を歩いていたところ不良グループにレイプされてしまう。しかも教授との不倫関係を脅され、告発することもできない。何とか彼らに復讐したいと思ったジュリーは呪術師のもとを訪れ、不良グループたちに復讐してほしいと依頼した。それを承諾し、怪しげな儀式を始める呪術師。次第に恐ろしくなってきたジュリーは儀式半ばで逃げ出した。しかし、次の日から不良グループの前にジュリーの姿をした呪術師が現れ、契約どおりに彼らを一人一人抹殺していった。

エリザベス・ケイトンさん、いい乳ですな。「ブレード・ウォリアーズ」にも出てましたな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (0)
  • 抜けない (4)

コメントはこちら(承認制です)