洋画レイプシーン:Defenceless: A Blood Symphony

Defenceless: A Blood Symphony

Erin Walsh
オーシャンツアープロジェクトの参加を拒否した女性は、プロジェクトのメンバーから恨みをかった。プロジェクトのメンバーはまず彼女の夫を殺害、その写真を彼女の元に届けた。続いて彼女の友人の女性(Erin Walsh)もレイプし殺害。その撮影ビデオも彼女の元に届ける。そして彼女自身も集団レイプされ、性器にナイフを突き立てられた挙句、海に投げ込まれてしまった。9ヵ月後、波打ち際に倒れている彼女をを1人の少女が助ける。記憶をなくしていた彼女は、墓の遺体を掘り起こすと、その肉を喰い始めた。彼女はゾンビとなって復活したのだった。ところが彼女を救った少女もプロジェクトのメンバーに殺されてしまう。その瞬間、記憶を取り戻した彼女は、プロジェクトのメンバーを次々に殺していった・・・

以前にも別シーンをご紹介しましたが、こちらも鬼畜の所業ですな。閲覧注意ですぞ。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。