洋画レイプシーン:ドーン・オブ・ザ・デッド/Dawn of the Dead

ドーン・オブ・ザ・デッド/Dawn of the Dead

サラ・ポーリー
アナ(サラ・ポーリー)は普通の看護師。夫のルイスとは普通に結婚し、普通に病院に勤務する、正に平穏を絵に描いたような生活を送る女性であった。ある日アナが目覚めると、近所に住む少女のヴィヴィアンが顔に重傷を負った姿で、寝室の前に立っていた。ルイスは慌てて駆け寄るが、次の瞬間ヴィヴィアンは彼の首筋に噛み付き、そのまま食い千切る。凄まじい血飛沫と共に死亡するルイスの姿を目の当たりにしたアナは必死に救助を呼ぶが、電話は混線して繋がらない。その傍では、死んだはずのルイスが起き上がり、驚くアナに牙を剥いて襲い掛かる・・・

うーん、レイプシーンはあまり見どころない感じですな。サラ・ポーリー、きれいだけど・・・



What do you think of this post?
  • 抜けない! (3)
  • 抜けた! (1)

3 thoughts on “洋画レイプシーン:ドーン・オブ・ザ・デッド/Dawn of the Dead

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。