洋画レイプシーン:Blood Relic

Blood Relic

Caitlin Sabins
1983年、海軍の飛行場。1人の海軍パイロットが突然狂いだし、仲間を次々に殺していく。そして持っていたペンダントをハンガーの中に隠したところで捕まり、精神病院に送り込まれる。―22年後、その海軍の飛行場は航空博物館となっていた。そこで仕事をすることになる学生のグループは、ここで以前殺人事件があったことを聞く。そんな時、スタッフの1人が、あの海軍パイロットの隠したペンダントを見つける。ところが館長がそのペンダントを取り上げ、自分のふところにしまってしまった。夜になり、スタッフたちはOUIJA BOARDをはじめる。しかし、スタッフたちは、何者かがこの建物に忍び込んでいることを知らなかった・・・

これまたいい巨乳ですなあ。・・・あんな風に揉みたいですな



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。