洋画レイプシーン:The Goddess of 1967

The Goddess of 1967

ローズ・バーン

ITビジネスで成功したJ.B.は、あらゆる物を手に入れ、何不自由のない生活を送っている若者だった。しかし、そんな彼にも手に入らないものがあった。それは“Goddess(女神)”の異名をもつ1967年型シトロエンDSだった。ある日、彼は捜し求めていた1967年型シトロエンDSをネットで見つける。持ち主に会うためオーストラリアを訪れたJ.B.だったが、持ち主の家にいたのは盲目の美しい女性B.G.(ローズ・バーン)と幼い少女だった。B.G.はシトロエンはあるが、持ち主だった父親はすでに亡くなっているという。J.B.は現在の持ち主のところまで案内するというB.G.とともにシトロエンで旅に出る。そしてその旅はB.G.の少女時代と家族の歴史をたどることになる。

貞操帯とは珍しいですな。見たことないですな。今でのあるのかと思ったら、アダルトグッズとしてはあるんですな。状況としてはパンツ脱がそうとしたら生理中だったって感じですかな。構わずやってしまってチ〇コ血まみれになったことがありましたな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (4)
  • 抜けない (8)

コメントはこちら(承認制です)