洋画レイプシーン:Princesas

Princesas

Candela Pena
スペイン人娼婦Caye(Candela Pena)は豊胸手術をする為に必死にお金を溜めている。毎日鳴り続ける携帯電話は仕事の依頼。実家に帰って家族と食事中には絶対に取りたくない。ある日同じアパートに住む移民娼婦Zulemaと知り合い、最初はお互いに反発を覚えたものの、すぐに親しくなる。そして二人は美しい友情と現実の厳しさを知る。

独身時代の話ですが、デリヘルにはまったことがありましてな。なじみになった女の子と一時期付き合ってたことがありましたな。付き合ってたというか、今でいうセフレってやつですな。この仕事を辞めて故郷に帰りたいんだと、いつも話をしてましたな。ちょっと生い立ちが複雑な子で本当は帰りづらいはずなのに、それでも東京は嫌だと。私とのデートの後、仕事に行かなければならないのに行きたくないってよく泣いてましてな。思い出すと切ないですな。そのうち疎遠になってしまいましたが、いまどうしてますかな。ちゃんと故郷に帰って幸せになってくれてるといいですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。