洋画レイプシーン:ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/Once Upon a Time in America

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ/Once Upon a Time in America

エリザベス・マクガヴァン
デヴィッド・アーロンソン、通称ヌードルス(ロバート・デ・ニーロ)はユダヤ移民の子である。1923年、17歳のヌードルスがマックスと出会ったことから、仲間が寄り集まってゆく。折りからの禁酒法施行を利用して稼ぐことを覚えた彼らだったが、大きな試練がやってくる。地元のやくざの襲撃仲間が殺されてしまったのだ。怒ったヌードルスはやくざを刺し殺す。刑務所から出てきたヌードルスは少女から成熟した美しい娘へと変貌した仲間のデボラ(エリザベス・マクガヴァン)への愛に再び燃え上がらせた・・・

ロバート・デ・ニーロに犯されるエリザベス・マクガヴァン・・・エッチですな



What do you think of this post?
  • 抜けない (0)
  • 抜けた (4)

コメントはこちら(承認制です)