洋画レイプシーン:スタンドアップ/North Country

スタンドアップ/North Country

アンバー・ハード
暴力を振るう夫に耐えかねて、二人の子供をつれて故郷であるミネソタ州の炭鉱の町に戻ってきたジョージー(シャーリーズ・セロン)。十代で未婚の母になったジョージーは、女手一つで子供を育てることを決意し、炭鉱で働き始める。しかし男社会である炭鉱でジョージーは執拗な嫌がらせを受ける。耐えかねたジョージーは世界で初めてのセクシャルハラスメント訴訟を起こす。裁判では会社側の企みで、ジョージーがこれまで頑なに隠し続けて来た過去が明らかになる。ジョージーは高校時代(アンバー・ハード)に教師にレイプされ、その結果生まれたのが長男であること、しかもレイプを当時の恋人が目撃していたにもかかわらず、助けようともせずにその場を逃げ出していたことが明かされる・・・

見るからにスケベそうな教師ですが、こんな可愛い子なら犯っちゃいたくなるのもわかりますな、っていう空気ではなさそうですな。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。