洋画レイプシーン:ランジェリー・モデル 危険な戯れ/Midnight Seduction(1/2)

ランジェリー・モデル 危険な戯れ/Midnight Seduction(1/2)

エヴァ・グリマルディ

妖し気な下着ショーで美しい肉体をさらしているモデル・テア(エヴァ・グリマルディ)には、優しく誠実な恋人フィリップ(ガブリエレ・ゴーリ)がいて、その関係に満足していたが、ある日ライブハウスのウエイトレスとして働く彼女のもとに一人の男が現われ、暴力的なセックスでテアを犯す。やがて隠された欲望に火をつけられたテアは、その男カルル(レオナルド・トレヴィーリョ)を狂おしく求めるようになり、欲情の炎が心を裏切り、快楽への誘惑が体を開かせ、淫らな性に溺れてゆく。

なんてことないシーンですが、エッチですな。立ちましたぞ。明日続きを。


  • 抜けた! (3)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。