洋画レイプシーン:ロリ・マドンナ戦争/Lolly-Madonna XXX

ロリ・マドンナ戦争/Lolly-Madonna XXX

ジョーン・グッドフェロー

ナッシュビルに向かう途中、バスの乗り換えのために片田舎の停留所に降り立ったルーニー・ギル。いきなり彼女はピックアップトラックの二人組に拉致される。レイバン家長とするフェザー家の仕業だった。フェザー家と隣接するガットシャルの一家は土地を巡って激しく対立していた。ルーニーをガットシャルの次男ルディの婚約者“ロリ・マドンナ”だと思い込み、土地と引き換えの人質にするため軟禁したフェザー家だったが、実はガットシャル家が偽の手紙でフェザー家の息子たちをおびき出すための罠だった。だが、何の関係もない娘がフェザー家にいると知ったガットシャルは良心の呵責から助け出そうと考え、解放するように申し入れるが、敵対するフェザー家は全く聞き入れない。やがて、ガットシャル家の末娘シスター・E(ジョーン・グッドフェロー)がフェザー家の息子たちに強姦されたことから、ついに隣り合う二つの家族は血で血を洗う全面戦争に突入する。

1970年代の古い作品ですが、なかなか過激ですな。昔、TVで観たような気もしますな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (3)
  • 抜けない (4)

コメントはこちら(承認制です)