洋画レイプシーン:変態犯/The Killing Kind

変態犯/The Killing Kind

スー・バーナード
テリーは仲間とともに少女(スー・バーナード)を強姦した罪で服役した。出所。アパートの家主である母親の元に身を寄せる。過剰に息子を愛する母親はアパートの住民におかしいと思われる程だった。だがテリーは突如怒りに飲まれるような精神の歪みを持ち、自分を告発した女、自分を守りきれなかった弁護士を殺していく。そんなテリーに母親も不信感を持っていく・・・

いい巨乳ですなあ。これならビキニを剥ぎ取りたくなりますな。でも邦題、他になかったんですかな。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。