洋画レイプシーン:悪魔を見た/I Saw The Devil

悪魔を見た/I Saw The Devil

オ・サナ/ハン・セジョ
ある夜、国家情報員捜査官スヒョンの婚約者ジュヨン(オ・サナ)が何者かに惨殺され、バラバラ死体となって発見される。怒りに駆られたスヒョンは、ジュヨンの父で重犯罪課の刑事だったチャンの協力を得て、やがて犯人が残虐な殺人に快楽を見出す悪魔のような男、ギョンチョルであることを突き止める。そして、ギョンチョルを見つけ出すや、徹底的に叩きのめすスヒョン。しかし、とどめを刺すことなく、追跡用のGPSカプセルを飲み込ませると、そのまま解放してしまうのだった。こうして、ギョンチョルが新たな凶行に及ぼうとするたび、先回りしてはギョンチョルに容赦のない制裁を加えていくスヒョンだったが・・・

冒頭はグロですからな。オ・サナさん、きれいですが、レイプシーンというわけでもないので、苦手な方は47:15まで飛ばしてくだされ。犯されてるのはハン・セジョちゃんでいいのかどうわかりませんが、いやあ、女子高生の白いブラと白いパンティ、たまりませんなあ。こういうの大好きですぞ。



  • 抜けた! (0)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。