洋画レイプシーン:Istanbul Beneath My Wings

Istanbul Beneath My Wings

Beatriz Rico

17世紀のイスタンブール。オスマン帝国の強力な支配の中、ヘザルフェンとハサンの兄弟は飛行機の研究をしていた。彼らは研究目的で違法行為をしたことを咎められ裁判にかけられるが、自分たちの研究が帝国にとって強力な兵器となることを主張し認められる。その彼らのもとに一人の少女が送られてきた。その少女フランチェスカ(Beatriz Rico)は、アルジェリアの海賊によって捕獲されたベネチアの船長の娘で、レオナルド・ダ・ヴィンチによる飛行に関する研究書を持っていたが、その文書は誰にも解読できなかった。ヘザルフェンはフランチェスカを通じて解読しようとしたが、彼女は言葉が話せなかった。ヘザルフェンに怯えるフランチェスカだったが、二人は次第に恋に落ちていく。

トルコ作品ですな。Beatriz Ricoさん、かわいいですなあ。こんな娘が近くにいたら、そりゃ風呂も覗きたくなるし、おっぱいも触りたくなりますなあ。ヒヒヒ。



  • 抜けた! (3)
  • 抜けない! (2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。