洋画レイプシーン:マシンガン・シスター/Nude Nuns with Big Guns

マシンガン・シスター/Nude Nuns with Big Guns


メキシコの小さな砂漠の街。そこは腐敗した神父たちと凶悪なギャングが手を結び無法地帯と化していた。教会の修道女たちは麻薬の密売工場で奴隷にされ、使えなくなった者は売春婦として売り飛ばされた。反抗すると薬漬けにされ、修道女たちは恐ろしさのあまりに逃げることができず、これは神の試練であると言い聞かせつつ、辛い日々を過ごしていた。シスター・サラはそれに反抗するも薬漬けにされ、ある神父の餌食になる。しかし、奇跡的に脱出したシスター・サラは1年後、復讐に燃え街に戻ってきた。

久しぶりの大好物シスターものですが、ちょっとこういうのはどうでしょうな、という実験的試みですぞ。たぶん、いやきっとお好きな向きはおられるはず。これで抜けた方、こっそりと拍手を。



  • 抜けない! (1)
  • 抜けた! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。