洋画レイプシーン:さらば復讐の狼たちよ/Let the Bullets Fly

さらば復讐の狼たちよ/Let the Bullets Fly

Ming Zhao
1920年、軍閥が割拠する乱世の中華民国。金で県知事の地位を買った詐欺師のマーは赴任先の地方都市・鵝城へと向かう途中で、指名手配の“アバタのチャン”率いる7人の覆面ギャング集団に襲われる。マーは自らの命を守るために県知事の書記になりすまし、チャンに「鵝城の県知事になれば金儲けできる」と県知事になりすますことを促して、彼らは鵝城に到着する。だが、その街はすでに独裁地主ホアンに牛耳られていた。ホアンの横暴ぶりは悪党のチャンたちでさえ許せぬほどであり、両者の対立は深まっていった。そしてチャンの舎弟が自害を強いられたことで、ついに両者は全面対決になだれこむ。

中国作品ですな。いやあ、Ming Zhaoさん、いい巨乳ですなあ。



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。