洋画レイプシーン:Handgun

Handgun

カレン・ヤング
テキサス州ダラス。キャスリーン(カレン・ヤング)は、地元の高校の歴史の教師として新しい生活をスタートさせる。ある日、キャスリーンは同僚に弁護士でガンマニアのラリーを紹介される。彼に興味をもったキャスリーンは交際を始めるが、二人の心は微妙にズレていた。友人としてつき合いたいキャスリーンとは裏はらに、ラリーは自宅に呼びキャスリーンにキッスを迫る。彼女に拒絶されたラリーは、ピストルで威嚇してキャスリーンを強姦してしまう。怒りに震えたキャスリーンは、警察でもレイプ相談所でもレイプと立証されないことを断言されたキャスリーンは、復讐を決意する・・・

なるほど、あそこまで許しといて拒否されたら男はムカっとしますな。もう立っちゃってますから、そりゃやられますぞ。なんちょっとかわいいですし



  • 抜けた! (1)
  • 抜けない! (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。