洋画レイプシーン:Adalen 31

Adalen 31

エリザベット・ヴァリン/マリエ・デ・ギア

1931年、スウェーデン北部。町の製材工場で賃金値下げに抗議する労働者たちのストライキが発生し、経営者との間に緊張が高まる。シェルは父親がその工場に勤めているが、経営者の娘であるアンナ(マリエ・デ・ギア)に恋をする。

実際に起こった軍隊によるストライキ鎮圧の事件を基にしているようですな。催眠術かけられてる女の子はエリザベット・ヴァリンさんでいいと思いますがな。いい身体してますな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (6)
  • 抜けない (14)

コメントはこちら(承認制です)