洋画レイプシーン:Day of Love

Day of Love

アンナ・ナザリエヴァ

ロシアの小さな街を縄張りにするマフィアは大規模なトラックの密売を計画している。マフィアのボスは警察の目をそらすため、配下のギャンググループに連続レイプ事件を起こすよう命じる。小さな街で次々に女性たちが襲われる。そして街の美女コンテストで優勝したクリスティーナ(アンナ・ナザリエヴァ)も標的にされる。

1990年のウクライナ作品ですな。崩壊直前のソ連から独立して、すぐにこんなエッチな映画作ったんですな。アンナ・ナザリエヴァさん、きれいなおっぱいですな。

What do you think of this post?
  • 抜けた (6)
  • 抜けない (8)

コメントはこちら(承認制です)